読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり実践報告

実践報告をどうぞ!

起床時間

一週間半振りの朝投稿or朝メール、おはようございます。 1時半に目が覚めました。約1か月ぶりの早起きにして、自分史上最速の起床時間。起きていて良いものかどうか、トイレで少し考えましたが、3時間は眠れたのでよしとしました。 朝5時からの「おはよう倫…

練習すること

昨日は大掛かりな納品の最中に販売士の検定試験があり、文字通り稚内市内を東へ西へと走り回っておりました。 必ずしも十分とは言い難い状況での受験とはなりましたが、試験室へ案内されたそのときに、検定試験は1級と2級が同じ部屋で行われることが伝えられ…

語呂合わせ顚末

「一般的小売業の商品分類基準」なんてのがありまして、これがもうまったく覚えられなかったんです。 グループだとか、アイテムだとか、クラスだとか、そんな横文字がでら~っと並んでいるもんで、上から覚えてみようと語呂合わせを考えるのですが、良いもの…

うたったね

寝ぼけ眼で「おはようございます」とLINEの返信をしようとしたところ、「おはようー」の予測変換のまま送ってしまったらしく、しかもそれが記憶の片隅にあるかどうかという状態で再びの眠りに入ってしまい、目が醒めたあとLINEの画面を見て愕然とした素晴ら…

愛哀

この寒い時期に裏路地で熱い抱擁 (もしくはそれ以上) を交わしている男女を目撃してしなった昨晩。 そういえば札幌では札幌駅のベンチだとか、すすきの駅の切符売り場近くでこういった光景を時たま見掛けていましたが(?!)、このあたりじゃそんな場所もあり…

216円でもご縁

みんながどうやってお店を選んでいるかわからないんだけど、でも、わたし高校生の頃には、例えば夕方とかに店がちょこっと賑わうとか、そういったこともなくなってて。 レンタルビデオ屋の一角に文具コーナーが出来たり、ホームセンターが定価の二割引きで売…

大学同窓会の新年会

昨日は札○学○大学○○会*1宗谷支部の新年会でした。 市政の話し、介護の話し、学生時代の話し等々、話題は尽きることなくあっという間に4時間も経っていました。 僕らの頃、「1号館の講堂」なんて聞いたこともなかったけれど、「体育館」は壊されて「2キャン」…

段取りだけではなく

気が付いたと同時に行うことが物事を成功させる秘訣ですが、昨日は「呼ばれたらすぐ動くこと」の連続だったように思われます。 「大至急だぁ~。頼むわー」「○○できないんですけど」の電話が携帯に入りましたが、それぞれ一時間以内にはお客さんのところへ到…

ぺろり その後

昨日の「指先ぺろり問題」ですが、さっそく指サックを使い始めましたら、以前と比べ物にならないほど紙めくりが楽になりまして、サックサックと仕事を進められています。 昔ながらの緑色(コクヨ)とかオレンジ色(クラウン)とかの指サックをはめたりなんか…

ぺろり

カレンダーやら、卓上日誌の玉やら、薄い紙をめくるとき、これまではしなかった動作を思わずにしてしまうことがあります。いわゆる、指先ぺろり、であります。 きったね~ と思っていたのが十何年前? いや、何年前? つい最近かも? 紙の上で滑らなくなって…

愛によってなる

家庭倫理の会にお誘いいただいたある倫友さんに 「どうして同じ倫理を学んでいたのに、そんなに仕事に対する考え方が違うんだい」と問われました。 そこに倫理研究所のいう純粋倫理が関係してくるかどうかはわかりませんが、咄嗟に口からこぼれた私の言葉。…

溶けました

溶けました。何が溶けたって、自宅2階のアパートへの外からの階段にガチガチに凍っていた氷が、この土日の暖気ですっかり溶けました。 立春が過ぎ、確かに春は近づいていることを感じさせられます。 天の恵みは足下にあります。

決心は九分の成就

友人の一声で受験を決めた販売士2級ですが、過去問も2週目に入り、合格ラインの正答率70%ぎりぎりだったところが、80%を超えるようになってきました。 一度やろうと決めたら、あとはやるだけ。とはいうものの、どれくらいやるのかの判断が難しく、勉強量を…

福は内 別解

昨日は節分、北海道の節分といえば撒く豆は大豆ではなく落花生ということで、撒くときはパラパラと軽やかな音は鳴るし、拾うときは苦労しないしで、独自文化も案外悪くない気がします。 ちょいと遅れて帰宅して早々に「豆撒いて」と言われ、撒き始めたら「寒…

希望

天変地異が起こらない限り倒産することがないであろう某企業に勤めている友人の弁、 「僧侶の資格を取ろうかと」「死ぬまでなんとかなるようにしておかないと」などと仰る。 しばらくそのことを聞いているのですが、どうも不思議なのです。大ニュースになる…

欲しいもの・欲しかったもの

吉田拓郎さんが三十代の頃、街を歩いていたときに若い女性を見かけたときに自らが感じたことを詩にしたという「流星」ですが、やっぱりその歌詞に、商いの根本が書かれているような気がしてならないのです。 「君の欲しいものは何ですか」……お客さんは、その…

偉いのか?

日数にまったく拘らないように心に決めてスタートした朝メール(ときどき昼メール)(ついでにFacebook・ブログの同時更新)ですが、実は昨日で継続200日を迎えていたようです。 ブログを更新する際に更新日数が表示されるのですが、とくに意識もしていなか…

喜べ

Facebook友達のCさんの投稿のなかに、ある教会の日曜礼拝の看板の画像が載せられていました。そのタイトル、『大いに喜べ』。 なかなか、大いに喜んでいないなぁ、と、普段の生活にすこし反省させられました。 朝起きて「今日も起きれた」とか、ご飯を食べて…

いただきます

眠りかけながら聞いていた、ラジオ深夜便での土井善晴さんの料理のお話しは、とても印象深い日本文化のお話しでした。 曰く、縄文時代から日本人は(日本列島に暮らす人々は)土鍋で煮て、余計なものを除いてデトックスして(アクをとって)、素材そのままの…

継続

ちょっとイイことがあったので、金曜日はちょっとだけお酒をいただき、書道も資格の勉強もお休みしたのですが、昨日・土曜日の晩、筆を持ってみるととんと筆が運ばずに驚きました。 一日のうちほんの数分でも継続すること、反復することが、成長の秘訣である…

身につける

何度も何度も繰り返したときに「身についた」ときの感覚といいますか、ある種の快感といいますか、そういうものってありませんか。 学生時代、データベースの講義で R[A] とか R[AθB]S とかの関係代数演算の表現を覚えたときは間違いなく快感がありました。 …

変化

つい二日前に流氷初日を観測したにも関わらず、今日は雨模様です。 道内での最初の流氷初日観測地が稚内というのは観測史上初だったようですが(北海道新聞・1月25日)、真冬である1月に雨に打たれるのは私の人生史上初のことです。 奇しくも日本時間の昨晩、…

昨日妹から聞いたんですが、妹の友達のなんとかちゃんっていう人がいて、その子供が人形をぼーんと投げてたんですって。 なんとかちゃんっていう人が、その子供に言った一言。「お人形さんにも心があるんだよ。痛いって思ってるんだからやめよう」と。 八百…

お客さんのお客さんの

昨日Tさんから「お客様第一主義とよく言われますが……」とご感想をいただきました。 「お客様第一」確かにそうかもしれません。 今一つ進んでお取引きメーカーさんの言葉を借りれば「Customer's Customer Success」顧客の顧客の利益 も大切かもしれません。 …

色いろいろ

先日いただいたお客さんからのご注文。 伺った先で「あと、色画用紙の赤とピンク、20枚ずつ……」 戻ってきて商品を準備しているときに「ん?」と思うところあり、見本を確認すると随分と薄いピンク色でした。 その後、念のため見本を持参して確認してみますと…

リズムと低血糖

昨晩、眠ろうにもどこか落ち着かず、布団の上でぐたらぐたらとしていましたら、口の中から唾液がでろでろと出てくる始末。 あっ! と思って流しまで降りて行き、夕飯の残りなどを食らおうとしていると、しばらくしてやっぱり手が震え始め、予想通り直感通り…

憂わない

米国トランプ氏の大統領就任で「どうなるかまったく予測できない」と報じているメディアがあり、「この世界は予測できない方向に進んでいくと予測できる」と言ったのは誰だったっけなぁ、とか余計なことを思い出している自分がいます。(記憶が正しければた…

ナントカ信号

おばんでございます。 先週・今週と、薬の量の増量があり、自己調節(医師了承済み)があり、飲み忘れがあり、今日といえば朝から症状がひどかったので朝メールはお休みしていました。 「疾病信号」というよりも「症状信号」という感がしてなりません。体の…

明るい挨拶

15時前後に学校へお邪魔すると授業が終わるタイミングと丁度重なってしまいますので、中学校なんかですと、あちらに大声で談笑する子どもたちがあり、こちらには全速力で廊下を突っ走ろうとする子どもたちがあり、いつ何時に眼前を駆けてゆく人が現れるか、…

繋がっていたのか始まっていたのか

昨日の午後あちらこちらを営業でまわっていますと、驚くほどにいろいろな繋がりがあります。 高校時代の同級生の……であったり、はたまた、約三十年前に店に来たことがあるという方であったり、あるいは、私の祖父のことを知っている方であったり……。 「繋が…

一体化

残り数センチしかなくなった墨を横置きに使って墨を磨っていたのですが、ほんの数十秒も経たない僅かな間、その場を離れていましたら、見事としか言いようのないくらいに硯と墨とがびったりとふっついてしまいました。 押してみようが引っ張ろうが微動だにせ…

見ている

F刑務所の某君から今月も手紙がきました。 はじめは問題行動を起こしたり、いやいやながらに働いていた様子が窺われていた某君でしたが、 「刑務所内でも販売士検定を受けられるようなので、3級を受けてみます」「もしかすると今年中に出られるかもしれませ…

コンクール悲喜交々

昨日、図らずもとてつもなく長い睡眠をとってしまった反動なのか、時計の針が4時へと変わるよりも前に目覚めました。世の中の物事は睡眠もまた、帳尻が合うようにできているようです。 昨日は第39回稚内地区管楽器個人コンクール・第40回稚内地区アンサンブ…

薬の量

※本日分はFacebookへの投稿はありません。 いつもより少々具合が悪いことが続いていましたので、12日の定期通院の際にどうにかできないものかと主治医と喧々諤々。何せある種の安定剤ではその離脱症状がひどく出ますので、悩んだ末、今までも出ていたごく軽…

びゃっとぴゃぴゃっと

北海道の沿岸部というのはまた独特な言葉遣いをする地域で、あんまりしっどい訛りの人になると「いいしょ」が「いっけや」とかになり、意を解するに少々のスキルと経験が要されます。 そのなかでも「サッと」の意となり得るのが「びゃっと」とか「ぴゃーっと…

寒気歓喜

大寒気の一昨日の晩に部屋のストーブが「E-07」なるエラーを連発させ、寝付くのにも一苦労する夜を過ごしましたが、昨日、業者さんの手によって瞬時に修理がなされ、昨晩は難なく過ごすことができ、大寒気は大歓喜へと見事に変化いたしました。 普段の生活で…

寒波

記録的大寒波が当地にも直撃しております。 昨日のアメダスの毎時観測では午前3時以降氷点下10℃未満を継続して記録されておました。 今日は一時的には-9.8℃なども観測されていましたが、やはり-10℃の世界を抜け出せておりません。 雪も舞い始め、まさに「吹…

のりを超えない

おはようございます。 他人様の行ないを見て、批評の域を超え批判にまで陥らないよう気を付けてはいますが、時としてその気が乱れるのもまた人間らしいといいますか、何と言いますか。 その後に妙な嫌悪感を覚えるのは、その分が自分に還ってきている気がし…

ちょっとした位置

昨日は一日中パソコンがネットに繋がらずに四苦八苦していました。 リピータ(無線LANの電波延長)用に使っているルータを再起動したところ、iPhoneやiPadはしっかり電波をとらえているものの、パソコンだけが「ネットワークに接続できません」の表示が続い…

繋がりから始まったあの日

先月行なわれるはずだった札幌での純粋倫理基礎講座はS講師が乗る飛行機が大雪で欠航となったため中止され、今晩改めて行なわれるとか。 連休最終日に札幌へ、というのも当地からではなかなか厳しく、私はこの度もまた欠席となりますが……。 平成26年5月24日…

足元

これまでと違うことが気になり始めると、身のまわりのことが疎かになるらしい。 Kさんからの「実践は足元から」の七文字にハッとさせられました。足元……足下……「あぁ、そっか (足下)」ということで、年末年始の慌ただしさと気の緩みのなかで、靴を揃えてなか…

練習あるのみ!!

筆を持つことが好きになったのは間違いなく小学3・4年の頃の担任の先生の影響があります。雅号を持っているまさしくその道のプロの方でした。 道北在住の小中高生を対象とした書道展が毎冬行なわれているのですが、当時、書写の授業のなかでも復習を兼ねてそ…

字に現れる

一日に一度墨を磨り筆を持つことを目標にしていますが、その日その時で現れる時には大きな違いがあるようです。 仕事がひととおり終わり帰宅し夕飯をとり風呂に入り……という一連のことを行なったあとに少しだけ磨り、半切の画仙紙に競書課題を一枚だけ書いて…

きめごと

「今日はこれだけの量で書き切ろう」と墨を磨り、いざ競書課題を書こうと画仙紙に向かってみると、字のバランスが乱れ半切に5文字書くところ4文字しか書けず、紙を一枚ダメにし、もう一枚ダメにし、書き始めから30分くらいが経って3枚目になると墨がなくなり…

事実上初夢

初夢は元日から2日の夜、または2日から3日の夜に見る夢のことをいいますが、どちらも記憶が一切ありませんので吉凶を夢に左右されることはなかったのですが、事実上今年初めてみた夢が3日から4日にかけてのそれでした。 まさか今年初めて見る夢に仕入先の重…

あらわれる

昨日の夕方前に半紙、時々画仙紙に向かっていましたら、いつもは感じないくらいのイライラさがあり、数十分後に手の震えまで出てくる始末。 ふだん三度の食事を摂っている人間が、昼前に一食しか食べずに、かつコーヒーをがぶりと飲んだりしますとこうなりま…

命の元

足掛け約15年間、御来光を拝みに宗谷岬の更に更に奥、東浦まで行っていますが、例年通り昨日も行ってきました。 ここ五年、もしかすると十年近く見たことがないくらいの初日の出でした。 食事だとか水だとかを命の元と呼ぶときもありますが、我々が目に見え…

進む

丁酉・平成29年・皇紀2677年・西暦2017年、新しい年を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。(服喪中の方へはご無礼をお赦しください。) 生来の掃除のできなさは相変わらずですが、なんとかいつもよりは部屋を綺麗にし新しい年を迎えることができました。 また…

これもご縁だし

大晦日 (おおみそか・おおつごもり)・大祓 昨日の仕事納めの日にも何人かのお客様にご来店頂き、店の中は掃除・お供え等々滞りなく終え、無事納めることができました。 平成28年、公私ともに「見えない繋がり」を感じさせられた一年でした。昨晩も或る人と電…

11年

日に一度繰り返すこと、また週に一度、あるいは月に一度……といろいろありますが、けれども年に一度とか数年に一度とかで廻ってくるものには、「今年もきた」と特別な思いが確かに存在します。 昨29日午前11時台は、偶然にも11年前と同じ場所・同じ部屋に居ま…