読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり実践報告

実践報告をどうぞ!

お互いのために

真珠湾での所感表明で米国オバマ大統領が「お互いのために」という言葉を用いたことが、昨日のNHKニュース7で取り上げられていました。 「お互いのために」国と国のあいだだけに限定されないのではないでしょうか。 国家と国民、会社と会社、売り手と買い手…

徳積みとは

※本日分はFacebookへの投稿はありません。 ある程度以上の倫理歴のある人は「徳積み」という言葉を使いますが、一体それがどんなものなのか全く知る由もありませんでした。 かつて「おはよう倫理塾」のときにOさんが「M選抜講師(※当時)に「いやぁ、徳積み…

Fからの手紙・12月篇

昨日届いたF刑務所の某君からの手紙には「最近は紙袋を作ったりしてますが生来僕はトロいので量が作れずくやしい思いをしたりしております」と書かれてありました。 我々、日々の仕事のなかで時折「慣れ」がでていないかとハッとさせられます。「くやしい思…

物を生かす・活かす

ベッド横でのiPhone充電用に使っていたケーブルの、端末本体側の端子が一・二か月前から千切れかかっていましたが、通電はされていたのでそのまま使用していました。一昨日の晩は刺さり具合によって充電されないこともありましたが、昨日とうとう充電できな…

必要なこと

或る書道用品販売会社のWebページで見つけた固形墨。文房具屋が知っているようなメーカーで、かつ販売価格もそこそこ安く、「漢字作品用」と書かれてあったので購入しようかと思ったのですが……。 一応、店に置いてあるカタログで確認してみますと、「濃墨」…

これがよい

おはようございます。 昨日の夜遅くについうっかり?筆を触ってしまい一時間くらい戯れていたら頭が冴えきってしまったようで、布団のなかで目を瞑っただけで朝を迎えてしまいました。 何かが起こったとき「これがよい」と受け容れるのは確かなことですが、…

らしさ

●天皇誕生日●奉祝● 昨日午後は某小学校の書初め競書会現地での書道用品の販売があり、夕方過ぎまで体育館の片隅で墨汁やら画仙紙やらを売っていました。 約15名弱の分の墨汁等々が一度に一気になくなることもありませんので、時折あちらこちらを覗き見してい…

己を正せばよい

小中学校の下校の時間帯と、営業で訪問する時間帯とが重なることがままあります。 冬となるとその時間帯に学校周辺を走るのもちょっとドキドキものです。こちらは子供達の様子を窺いながらブレーキを踏み、あちらは車の存在にさていつ気付くのか或いは気付か…

サッサッサッ

気がつけばすぐ行うことが成功の秘訣ですが、例えばプライベートですぐしようと思ってもすぐ出来ないのがメールとLINEの返事。 できるだけ早めに返信をしようと努めていますが、パッと返事が思いつかなくて後回しにしていたまま数時間経過し、相手の方からも…

どちらが正しいのか

先々週の或る日、某運送屋さんが荷物を持ってきたときのこと。 「今日荷物何個ー?」「5個! 先にハンコ押しといて~」 先にハンコ押しといて。もらっていない荷物のことをもらったという判を捺すのはどうも納得がいきません。 「もらってない物の受領印は押…

首、痛。

目覚めた瞬間に妙な感じを覚えましたが、起き上がってみますと首を寝違えてしまったようでした。 秋頃にも、同じ方向を向いて眠った挙句に脚を痛くしたことがありましたから、「仕事できるだけ、いっか」と、今日はいくらか楽観してはいます。 働けることの…

報せ

一昨日の地元新聞に載っていた訃報は30代の中学校の先生のものでした*1。 「あら」「えっ」「どうして?」という言葉しか出ない私たちは、その人々に与えられた命の長短を忘れかけ、「日本の平均寿命 男性80.79歳・女性87.05歳*2」がずっと頭の中にあるのか…

動き

昨日の日露首脳共同記者会見、配達途中の車の中でNHKラジオからそのほとんどを聞いていました。 北方領土と遠く離れた場所にあっても、けれどサハリン(樺太)を眼前に望む所に住む者としては、ロシアのことがどうしても気になります。 (ちなみに……1945年に…

ごめんなしゃい

昨晩GE○で書籍コーナーをあちゃらこちゃらしていたのですが、まだそれほど遅い時間でもなかったので、家族連れもあちゃらこちゃら、そして小さい子供もあちゃらこちゃら。 まだ幼稚園児より幼いと思われる子供が、買ってもらおうとしている本を持ってパタパ…

朝効果

2010年頃から「美人すぎる書道家」としてメディアに取り上げられ始めた涼風花さん。ちょっと気になって、その著書『美の書道』(日東書院、平成23年)を古本で購めました。 本の冒頭のインタビューによると、 『今でもほぼ毎日書を書いていますが、書くタイ…

悪化

先週末から体調悪化の傾向はありましたが、昨日になって久々に悪化。 強い強い不安感のなか、「来るものが来た」という感と、どうしようもない溜め息ばかりがこぼれ始め、定期通院の木曜までどう凌ごうか悩まされました。 昨日夕方に仕事は早退したものの、…

足下から

始めは気を付けていても、何週間とか何か月とか経つうちに、手を抜いたり忘れたりしている習慣が多々あります。 『あと片づけをせず、使った道具の手入をせず、靴を揃えぬ、傘のしずくを乾かさぬ……これを忘れることが、いろいろ不幸の原因となるのである。』…

時がくるまで待つ

先々週・先週の始めは待つことが多かったかもしれません。お客さんのところへ行くにも早すぎたり、「忙しいからまた今度に……」と言われたり……。 『大切なことは、十分に研究調査し、準備を完全にして、時がきたと思えば、一気かせいにやってやりぬく。おして…

何のために問題

ひょんなことから家庭倫理の会に入ってもうすぐ三年が経ちますが……年に何度か周りから聞く「『何のために倫理やってるのさ』と言われた」、これはその時々によって答えが違っていたり、或いは明確な答えがすぐに出てこないものなので、いざ問われると答えら…

繋がりから始まっていた

昨日Tセンターにお邪魔し某さんと話していましたら、私より少々遅れて某さんへの「来客」があり、事務室で三人での雑談が始まりました。 随分と話しが弾んでしまいましたので、しばらく話してから改めて某さんへの自己紹介と相成りましたが、実は何年も(十…

水・硯

物を売っているとそれに興味がわいてくるのは自然なことですから、書道用品を売っていると久々に筆を持ちたくなるのもまた、ごく自然なことではあります。 かくしてここ一週間のあいだに「毛筆またやりたい欲」はいっぱいになり、筆やら何やらを購めたりして…

出す

朝からひどい腹痛にやられ、数十分トイレと格闘しておりました。 「出ていなかった」のがすべての原因ですが、一気に出るとなると体への負荷も相当なものがありました。その後の謎の吐き気までおまけでついてくるのは流石に想定外でしたが……。 「出入り」と…

めっちゃテンションあがる

YouTubeを眺めているとき、こちらの気分が盛り上がってくる頃の丁度いい(悪い?)タイミングで入ってくるあの広告たちですが、初めて最初から最後まで一分間の広告をじっくり見させていただきました。 「夢で逢いましょう」の音楽にのせ、「この惑星の昭和…

合わせること

人と人との交わりの元は「合わせること」ですが、昨日はあるお客さんのところへ向かおうとしている最中、あと3分で着くというタイミングで電話が鳴りました。 「先生、今日来ないの?」なぜかそのお客さんは私のことを先生と呼ぶ。「今向かってますー。あと3…

こんな夢を見た

『こんな夢を見た。』というのは夏目漱石「夢十夜」の各章の書き出しですが、ともかく、こんな夢を見た、のです。 ……なぜか再就職先を探そうと札幌の街を彷徨う私。前々職の常務理事に悉く突っ放され、次に向かったWeb屋はどういうわけかそこのスタッフの半…

きっと出来るぞ

先日Aさんと電話で話していた際、つい「販売士受けよっかなー」とぽろっとこぼしてしまいましたら、「何級?」「2級って難しいん?」「たっくなら2級いけるんちゃう?」などと、私も予想していなかった言葉がどんどん発せられ、あれよあれよという間に「2級…

やるべきことをコツコツと

おはようございます。 Sさんとお話ししているなか、「やるべきことをひとつずつ、コツコツと」という話しになりました。 いきなり勢いをつけて我武者羅に事を行なっても良い結果は得られず、一日一日、やるべきことをコツコツと行なった方が、最終的には良い…

繋がりから始まったその後

仙台にいらっしゃる倫理研究所生涯局講師のSさんが今月札幌に来られるということを先月・先々月あたりに伺いまして、昨秋以来、大変お世話になっていますのでどうにかお会いしたいと予定を調整していたのですが、Sさんが札幌に来られるその日、私の方もど…

更生への転機

朝のワイドショーを見ていると、覚せい剤取締法違反でAが逮捕されたこととからみ、同じく昔覚せい剤を使っていたというYという歌手が登場し、彼が自身の半生を語っていました。 更生への転機となったのは両親の愛だったそうです。目の前で注射を打とうとした…

気付いたらすぐ○○する

先日遠方の友人からご注文いただいたチョットお高い印鑑が昨日入荷。 午前中に電話をかけておきましたら昼過ぎに折り返しの連絡があり、金額・振込先を改めて教えてほしいということだったのでお伝えし電話を切ると、その2分後に振込み完了の電話が。 「気付…

繋がりをみつめる

11月29日、今年も祖母の祥月命日がやってきました。42年が経ったようです。 「みえない繋がり」を実感するのは、およそお彼岸・お盆・命日……くらいかもしれません。 いつもと変わらずに起き、いつもと変わらずに仕事へ向かったわけですが、やっぱり今日は、…

隣の親子

昨日午後「おひとりさま」でまた温泉へ行ってきました。 休日の昼過ぎとなると、地元の高齢者の人達に加え、若干の若者と家族連れの姿もあり、なんだかほっこりした気分になります。 喫煙所に座っていると、隣の席から結構な訛りの夫婦が喋ってて、会話の内…

変わるものばかり

昨晩、地元吹奏楽団の演奏会を聴いてきました。 有難いことに思いのほか店が忙しく、(過去に一度、予ベルと同時に着席したことはあるのですが)本ベルが鳴り終わると同時に着席、というおよそマナーも余裕もない状態ではありましたが……。 昔聴いていたその…

何でも知っています?

或る施設のUさんとお話しした折、氏がズバリ言い切り、私もそのすべてに同意せざるを得なかった言葉。 「だいたい『私、障害者のこと何でも知ってます!』って人に、ちゃんとわかってる人なんていないんだから」 どなたが仰ったかはわかりませんが、果たして…

我がまま

よくない予感があるとき程それが当たるのはどうしてなのか、いつも不思議不思議なのですが……。 或る学校に着き「やっべー車少ないなぁ」と思ったら研修会でどなたも不在。「注文あるかなぁ」と思った企業さんでは訊いたら「ないですっ」と即答。 私生活でも…

寒さ良し悪し

雪が降るときも気温が氷点下になるときも、何の予告もなくそれがやってくることに、北海道・道北の自然の厳しさを感じます。 昨朝はマイナス10度、夜には少しだけ気温があがったものの、今朝もマイナス7度という冷え込み具合。 昨日は寒さのせいでどこへ行く…

おかげさま

祝日法によれば勤労感謝の日は「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としているようです。新嘗祭が皇室行事・国事行為から切り離されることによりこのようになったとか。 小さな街とはいえ、端から端までを走り回っていますと、…

まず出す

今夏までの「クリーニング工場ダイエット」(と勝手に呼んでいた)のリバウンドよろしく、地元に戻ってきて仕事が変わり、10kgも増えてしまった体重をいい加減になんとかしようと思った昨晩の出来事。 「今晩から歩いてみるかなー」と言うと母が「汗かいてな…

これが良い

先週半ば、地元の本屋に行っても出張ついでに旭川の本屋に行っても在庫がなかった某文庫本を仕方なくネット通販で注文したのですが、昨日、もう一度本屋に行ってみるとしっかりと在庫が二冊置かれてありました。 通販で頼んだものはまだ手許に届いておらず、…

縁は不思議

昨日の昼、前職でお世話になったE社のKさんから突然のメールがありました。 その内容に大変驚いてどうお返事しようかと少々迷いましたが、迷ってもいられないので久し振りにお電話させていただきました。 近況を話しながら、去年の夏から今年の夏まで一年余…

君の欲しいものは何ですか

「最初は名前すら覚えてもらえなかった」という台詞から始まる5年前の某CM。 記憶が合っていれば、たしか一度テレビで見て「おっ、リコーのCMだ♪」という程度の印象だったと思うんです。 それを今週ネットで見つけ、どっぷりとハマってしまい、とうとうボロ…

繋ぐもの

昨日は研修で旭川に行っていました。 が、内容までは書きたくないのでその後の話しです。 「中途半端な時間があまったときは喫茶店か本屋へ」は不変の法則だと勝手に思っていますが……気になる本があったので、帰りの列車に乗る前に未来○書店へ行こうとしまし…

空っぽで眠り天におまかせ

旭川からおはようございます。自宅じゃまず気付かない3時半の目覚ましをバシッと止めまして、今日がスタートしました。 あまりの寝付きの悪さゆえどうなっちまうんだろうと思いましたが、起きられる・起きられないということでさえ、どうなるかわからないよ…

畏れながら憎みながら

雪が降ったり溶けたり雨が降ったり、そしてまた朝から吹雪いたり、といった自然を前にして「試される大地」というキャッチコピーを思わず連想してしまいます。 また、雪がやってきました。昨日まで多少せかせかしていた車の流れが、ちょっとおっかなびっくり…

我利我利話

昨晩、知人から悩み相談の電話。いわく「身体障害の人に発達障害であることを打ち明けたら『何それ難しい! わかんない!』と言われた」と。 その身体障害の方が先天性か後天性かはわかりませんが、ただ、幼い頃から支援・介助してもらうのが当たり前の環境…

ありがたい

えらい時間をかけて『壇蜜日記』(文春文庫、2014)を読み終えました。淡々と書かれているようで時々ズバッと物言うところに頭がきれる人なのかなあと思っていましたが……。 あとがきには「身の回りにあるもの(Tシャツ、机の横に置いてあるお茶……)が何ひと…

飽きない商いは飽きない

商売のことを商い(あきない)なんて言いますが、きっと飽きたら大変でしょう。特に売る側が飽きたらもうよくない。 昨日午前中のこと、親子でご来店されたお客さん。学習帳4冊のついでに鉛筆・消しゴムもお買い上げになり、会計終了と思えば子供さんが今年発…

順序

昨日は先週に引き続き空手の見学にお邪魔させて頂きました。見学のつもりで行ったら一緒に入ってということで、小中学生10人(うち4人が黒帯!)のなかに途中から入りましたが、その順序が良くなかった。 準備運動も移動基本もままならず、「ペア作って」で…

関西弁

学生時代にSNSで知り合った人のなかで、関西の人、特に大阪の人が何故か多かったせいか、今でもその言葉を聞くと色々なことを思い出します。 それがまさか日本の端っこで聞けるとは思いませんでしたが、かくかくしかじかのことを白状(?)し「いやー、そこに…

「合わせる」のいろいろ

危険を回避しようと何かをしようとして、他所の方が「いやいいよ」と仰ったらやめておいたほうが良いのか? それとも危ないと思ったらそれを避けるのを優先させたほうがいいのか? 相手も人間、こちらも人間、どちらも≪我≫が出る一瞬ではありますが、その判…