読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり実践報告

実践報告をどうぞ!

いただきます

眠りかけながら聞いていた、ラジオ深夜便での土井善晴さんの料理のお話しは、とても印象深い日本文化のお話しでした。

曰く、縄文時代から日本人は(日本列島に暮らす人々は)土鍋で煮て、余計なものを除いてデトックスして(アクをとって)、素材そのままの物を食べてきた、と。
煮てアクをとるということはある種お清めのようなもの、それを神様からの恵みとして、いただいてきた、と。

「いただきます」その一言のなかに、一万年以上の歴史があります。