読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり実践報告

実践報告をどうぞ!

希望

天変地異が起こらない限り倒産することがないであろう某企業に勤めている友人の弁、

「僧侶の資格を取ろうかと」「死ぬまでなんとかなるようにしておかないと」などと仰る。

しばらくそのことを聞いているのですが、どうも不思議なのです。大ニュースになるくらいのことをしでかさない限りは解雇もされず、なおかつ日本でもそう簡単には取得できないような資格を持っているのにも拘わらずそう仰る……。

じっくりと足下を掘り進め、人の世の役に立たぬと思われたときには断然その仕事を辞めるべき、というような言葉を見かけたことがありますが、彼の足下にはどのような結論が待っているのか。

微かにでも何らかの希望があるうちは、できる仕事をできる分だけ行なわなければいけない気がします。